三男日記

愛知県蒲郡市出身、今東京におります三男です。日常や社会について思ったことを書いていこうと思います。基本、空論・評論です。自分の勉強も兼ねてやってます。

2月の気になった記事

【今月の5本】 ①受けて立つリベラル どんな問題であっても、想像力を持ち、冷静に考える。人権擁護側のリベラル側に立とうとすればするほど、偏見に流されず、"受けて立つ"意識が必要。 note (右翼さん以外のための)『川口市のクルド人問題』まとめ https:…

脱・品行方正

僕は、有名人(芸能人を筆頭に、政治家も含む)が、品行方正を求められる時代には、そろそろ終わりが来ると思っている。 その代表が不倫問題。 今や、不倫ニュースに事欠かかない時代。 不倫問題は、ゴシップとしてはめちゃくちゃ面白いが、自分としては、そ…

1月の気になった記事

【今月の5本】 ①日本の構造変化 今までの日本のあり方が当たり前でなくなってきている。「弱者」にも曖昧な弱者が登場し、高齢化もあり、家族のあり方も大きく変化。労働力人口が減っている中、イノベーションが起こる仕組みを作る必要がある。 【経済教室】…

12月の気になった記事

【今月の5本】 ①竹中平蔵という人 なんでこの人はこんなに嫌われるんだろう、と気になる記事。格差を広げようと言っているわけでもなんでもないのに、なんでなのだろうか。既得権の打破を言い出すと、強者に仕立て上げられる、ということなのか。 Yahoo!特集…

2023年で見たコンテンツ(YouTube・ドキュメンタリーなど)で良かったもの

映画やドラマ以外の、YouTubeそのほかのコンテンツで、今年見たものをランク付けしてみました。やっぱり、さらばのYouTubeが圧倒的ですかね。。。 ドキュメンタリーもいろいろ興味深く、ドキュメンタリーで世の中が変わることがあるのだと思い知らされました…

2023年で見たコンテンツ(映画・ドラマ)で良かったもの

映画は53本、ドラマは17本を見た。 世界観にじっくりと浸り、視聴後、ロス感にさいなまれるドラマが多かった。 1位:First Love 初恋【ドラマ・Netflix】 2位:サンクチュアリ【ドラマ・Netflix】 3位:ワンピース【実写版・Netflix】 4位:離婚しようよ【ド…

2023年に読んで面白かった本(トップ5)

2023年に読んで、印象深かった本。 たまたまだが、5冊中、4冊がノンフィクションでした。。。 ①笑い神 ②嫌われた監督 ③ある男 ④安倍晋三回顧録 ⑤アンビシャス ①【笑い神】 Amazon.co.jp: 笑い神 M-1、その純情と狂気 : 中村 計: 本 「○○に認めてほしい、のブ…

11月の気になった記事

【今月の5本】 ①欧米との付き合い方 学術ジャーナル界においては特に、欧米の影響力が強い。欧米に適応するのも大事だが、日本独自で、ある程度の評価指標やサービスを守り育てていくことも重要な観点。 【中外時評】学術雑誌が握る大学の浮沈:日本経済新聞…

10月の気になった記事

【今月の5本】 ①日本の「現状維持力」 変化を拒み、失敗を恐れる日本。もっと失敗だらけの、野生溢れる国に。"アニマル"スピリッツをもう一度! 【Deep Insight】ウーバー拒んだ国の行方:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75568430V21C23…

9月の気になった記事

【今月の5本】 ①人口爆縮時代 人手不足倒産が増えつつあり、2030年以降、毎年86万人規模で生産年齢人口が減っていく「人口爆縮時代」に突入。一人二役などのマルチタスク時代が不可欠な中で、サラリーマン労働をするのではなく、タスク型で、自由に働ける労…

8月の気になった記事

【今月の5本】 ①国際関係における怨みの構造 【FINANCIAL TIMES】BRICS「恨み」が共通軸:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO73978720Z20C23A8TCR000/ →「恨みが世界を動かす」とはニーチェの言葉だが、実際、第一次大戦での恨みがナチスド…

日本には”ボケ”が足りないのではないか。

ちょっと前ですが、こんなニュース。 小泉進次郎議員が、福島の海でサーフィン。 www.fnn.jp これに対して、世の中では、「パフォーマンスだ」「偽善だ」と批判する人が多い印象がある。 ただ、批判する人の中に、実際、福島の食品を手にして、福島に足を運…

性加害問題で本当に反省すべきなのは誰か。

ジャニーズ事務所の性加害問題だ。 ジャニーズ事務所による記者会見を多くのメディアが報じ、世間はジャニーズ事務所の醜態を目の当たりにすることになった。 報告書を読んだが、ジャニー氏の性加害が気持ちが悪いほど生々しく記されており、被害者の方々が…

7月の気になった記事

【今月の5本】 ①攻めの社会保障改革 社会保障 改革の論点(2)膨らむ給付費、140兆円時代:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO72455800U3A700C2MM8000/ 【データで読む地域再生】メタボ率低い新潟・岐阜 減塩食誘う、ITで運動促進:日本経…

6月の気になった記事

【今月の5本】 ①政治の役割は何か フォーブスジャパン 押し通された「改正入管法」の舞台裏 国会参考人が問う https://forbesjapan.com/articles/detail/63809 →政治の役割を問う話。妥協は悪ではなく、現実を少しでも前に進めるために必要な手段であるし、…

映画「怪物」の考察 (ネタバレあり)

映画「怪物」を見てきた。 https://gaga.ne.jp/kaibutsu-movie/ ずっともやもやして、胸が締め付けられたまま終わった映画だったが、何か感想を書きたくなるくらい、中身の詰まった考えさせられる映画だった。 (以下、平気でネタバレあり) といっていきなり…

5月の気になった記事

【今月の5本】 ①値上げ 物価高、モノからサービスに 生鮮・エネ除く指数4月4.1%:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71185170Q3A520C2EA1000/ 企業物価上昇、なお5%台:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71023830V10C23A…

4月の気になった記事

【今月の5本】 ①和平への覚悟 ニューズウィーク4月4日号 和平には国民を裏切る勇気が必要だ https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2023/04/post-101247_1.php ニューズウィーク4月4日号 ウクライナ戦争の「天王山」とこれから ニューズウィーク4月11…

「First Love 初恋」を見て

今更ながら、ネットフリックスの「First Love 初恋」を見た。控えめに言ってもめちゃくちゃ良くて、観た後の余韻がすごかったので、その余韻を文章にまとめたくなった。 First Love 初恋 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト まず、ドラマの凄さの前提…

3月の気になった記事

【今月の5本】 ①アメリカは多数派ではない 米に賛同、署名6割どまり 民主主義サミット共同宣言:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO69807960R30C23A3FF8000/ (参考) AFPB ICC、アフガン戦争犯罪めぐる捜査開始を却下 米兵など対象 https://…

2月の気になった記事

【今月の5本】 ①大戦後レジームの終わり ウクライナ戦争によって安全保障環境が大きく変わったというものの、戦勝国かつ安保理常任理事国かつ核保有国であるロシアを罰することが難しいという状況は誰にも打開できない。ただ、敗戦国かつ経済大国である日本…

1月の気になった記事

【今月の5本】 ①イギリスの民主主義 【Next World】分断の先に(3)迷走5年、英国からの警告:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO67293760U3A100C2MM8000/ (参考)【Angle】「愚か者」英国救った安全網:日本経済新聞 https://www.nikkei.co…

2022年で見たコンテンツと良かったもの

2022年でよかったコンテンツ(映画とドラマメイン)を、上半期も含めてトップ10にまとめました。 転職したばかりでバタバタしていたのもあり、映画よりも、細切れで見られるドラマを多く見ました。来年は映画をもっと見たいです。 1位 トップガン マーヴェリ…

12月の気になった記事

【今月の5本】 ①責任の所在と当事者 週刊東洋経済12月24日・31日号 岸田政権の「公論」なき政策大転換は許されるのか https://toyokeizai.net/articles/-/639531 NHK 防衛力強化の最前線「国境の島」でいま起きていること https://www3.nhk.or.jp/news/html/20…

11月の気になった記事

【今月の5本】 ①母親になるという罰 【人口と世界】わたしの選択(1)脱少子化へ家族再定義 多様さ、繁栄の源泉:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO66184380S2A121C2MM8000/ 【人口と世界】わたしの選択(2)出産で収入6割減「母の罰」:…

10月の気になった記事

【今月の5本】 ①分断とボーダーレスな議論 「論破王」ひろゆき氏との論戦 出演依頼に迷ったが…記者が引き受けて身をさらした理由 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1044741 ひろゆき、ホームレスの公園締め出しに「当たり前」と持論 リベラル派と…

9月の気になった記事

【今月の5本】 ①国家の意味 【FINANCIAL TIMES】アフリカの貧しい産油国:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO64655280X20C22A9TCR000/ →国家の意味を考えさせられる記事。ナイジェリアは、国民も国家に期待しない分、税金も最低レベルしか…

日本は”安倍さん”を受け入れられるか?

今回の国葬については、大まかに3つの論点があるように思う。 ①そもそも、大喪の礼以外に、「国葬」を行いうるのか? ②国葬の対象として安倍元総理はふさわしいのか? ③かかる経費は適切なのか? いずれも、正直興味がない。 が、僕が興味があるのは、今回…

8月の気になった記事

【今月の5本】 ①賃上げと資本主義 東洋経済オンライン 日本人の「賃上げ」という考え方自体が大間違いだ https://toyokeizai.net/articles/-/609671?page=4 → 日本の賃金が上がらないのは、労働者と経営者の双方に問題があると指摘する。日本の労働者は「voice…

2022年上半期のベスト5(本)

【本篇】 ①ない仕事の作り方(みうらじゅん) 「ない仕事」の作り方 | みうら じゅん |本 | 通販 | Amazon 自称「一人電通」のみうらじゅんの仕事術がわかる本。 タイトルの通り、自分が好きなことを、どう世の中に受け入れさせ、仕事にしていくのか?という…